新品複合機コピー機メーカーの情報まとめサイト

富士ゼロックスの特徴

オフィスに新品複合機(コピー機)を導入しようか検討されている皆さん、一体どのメーカーのどの品種を選べばいいのか迷いますよね。

複合機にも様々なメーカーがあり、そのメーカーによって品質やサービスにも特徴があります。そこで今回は、国内有数の複合機のメーカーである富士ゼロックスの特徴をご紹介いたします。

目次

1、富士ゼロックスとは?

富士ゼロックスの特徴

富士ゼロックスは長い歴史のあるメーカーです。
国内販売台数こそリコーやキヤノンに劣るものの、その大量印刷の性能、速度や大企業での導入実績から印刷枚数では国内シェア1位と言われています。ハイスペック機種に定評があり、売上金額ベースでは国内1位というデータもあります。

2017年日本カラーコピー機顧客満足度調査では、従業員数30名以上の企業が対象のラージ&ミドルオフィス市場において8年連続の第1位を獲得し、2018年オリコン顧客満足度アワードでもオフィス複合機部門を受賞するなど、オフィス向け複合機の顧客満足度では競合他社を圧倒する結果を出しています。

2、富士ゼロックスの高品質、充実したサービス

富士ゼロックスの特徴

そんな富士ゼロックスの特徴を一言で挙げるならば高品質です。どういった点が圧倒的な顧客満足度を生み出すのか、ご紹介していきます。

まずは複合機(コピー機)の耐久性です。
富士ゼロックスの製品は耐久性が競合他社に比べて高いと言われています。複合機の耐用年数は総コピー枚数が300万枚かあるいは4~5年のどちらか早いほうという大まかな基準があります。富士ゼロックスの製品の場合も、公表値としては耐用年数自体も基準と同じ程度です。ただ、他社の複合機と異なるのは、富士ゼロックスの製品はゴムなどの劣化していく部品の耐久性が非常に高いのです。
部品の劣化や損傷が少ないことにより、メンテナンスの頻度を少なくすることができ、結果として、維持費用を抑えられます。また、突然故障により全く使えなくなることが無くなります。実際に、「ほとんど不具合が起こらなかった」というユーザーの声が多数報告されています。

富士ゼロックスはリモートでの点検にも力を入れています。ネットワークに接続して、複合機の状態を毎日リモートで確認し、故障の前触れはないかなどを点検します。リモート点検システムによって、不具合が生じるとすぐに富士ゼロックスからオフィスにメッセージが届き対応してもらえる体制になっています。異変が小さなうちに対処できる体制を整え実行することにより、耐久性の高さにつながっています。

次に、手厚いサポート、コンサルティングです。
富士ゼロックスでは複合機をオフィスに新たに導入する場合、顧客が実際の業務中に印刷するであろう枚数やシーン、印刷対象物などをヒアリングしながら、そのために必要な台数、配置、性能を検討し、最適な製品を提供するコンサルティングが素晴らしいと好評です。さらに、業務の自動化や効率化を図るコンサルティングも行っています。これらを可能にするのは豊富な大手企業への導入実績や経験です。
高額な費用を投じて導入するわけですから、丁寧なコンサルティングを受けてオフィスに最適な一台を選びたいですよね。

次に、Mac OSに対応していることです。
富士ゼロックスの製品は、その印刷品質も非常に高く、微細な色彩を再現することが可能です。微細な色彩の再現性を印刷物に求める職場はデザイン業界などが多く、そのデザイン業界ではWindowsではなくMacを導入している企業も多くあります。
しかし、キヤノンやエプソンの複合機だと、Mac OSに対応していない機種、オプションで追加しなければいけない機種などがあります。その点、富士ゼロックスの新品複合機はMac OSが初期性能として対応しているので、とても便利です。

3、ネックは価格

高品質、充実したサービスで顧客満足度が高い富士ゼロックスですが、短所を挙げるならば社製品と比べてやや導入コストが高いことです。
現在、富士ゼロックスが扱っている新品複合機は大きく分けて「ApeosPortシリーズ」と「DocuCentreシリーズ」の2つになります。Apeosportの廉価版がDocuCentreという位置づけになっておりますが、どちらも他社の製品に比べて値段が高く、場合によっては同じ印刷速度の他社の製品と50万円の価格の差が開きます。この高額な初期コストと実際の使用頻度、シーンなどを検討して競合他社のリコーやキヤノンの製品を導入する企業も多いようです。
自分たちのオフィスにとって複合機がどれほど重要なのか、実際にどういったケースで使うのか、印刷物のクオリティーをどこまで要求するのかをよく考えることが重要です。
また、月額でのリース契約などで費用を抑えて導入することも方法の一つです。

4、まとめ

いかがでしたでしょうか。
富士ゼロックスの製品はトップクラスの高品質でサポートも充実しています。特にコンサルティングや、印刷品質の高さ、Mac対応などは値段には代えられないメリットがありますし、将来的なビジネスの成果や業務効率を考慮すると十分に元が取れるものとなることもあるでしょう。

富士ゼロックスを検討される際には、とにかく高品質という分かりやすい指標があります。
皆さんのオフィスに最適な一台を検討する参考になれば幸いです。

コメントを残す